Top
about


しろ色とくろ色のフレンチブルドッグと、日々まったり暮らしています。犬のこと、日常のことを主に綴ってゆきます。



膝蓋骨脱臼の記録9 - 再発の診察結果とおねしょ

おとといの夜、2012.04.09(月)
ふーちゃんを病院へ連れて行きました。

今回の診察は院長先生ではなく、若い先生でした。
(実はこの先生ちょっと苦手。。)

診察の結果は、
・膝蓋骨脱臼の再発だということ。
・少し膝が腫れていること。
・前十字靭帯のほうは大丈夫そうだということ。
・今回も薬で様子を見て、良くならなければ手術も考えましょう。
とのことでした。

そして、前回と同じく1週間分の痛み止めの薬を処方してもらいました。

9日(月)に病院へ行くまでの間はびっこを引くのも痛そうな時があり、
今回も長引くかな・・・と悪い方に考えていましたが、
11日(水)現在、薬は1日1回。びっこを引く様子も無くはしゃぎそうになるくらい元気です。
これは痛み止めが効いてるのか、順調に回復していているのか。
まだまだ安静にして薬で様子見です。


e0210419_16105362.jpg



そして今回の診察で、ついでにふーちゃんのおねしょについても相談してみました。
というのも、ふーちゃんはここ2~3ヶ月位でおねしょが酷くなったのです。
毎日まいにち、お昼寝の時も夜寝るときもおねしょで。
どばーっとするときもあれば、ちょろっと出てそれに自分で気がつき驚いてる感じのときもあり。
わたしの膝の上で寝てる時に、じょろじょろ・・というのも多々あります。
そして起きているのにちょろっと出てしまう時も。。

先生は、
「病的なものの可能性は低いし、まだ若いので加齢のものでもないのでどうしようもない。」
というような診断でした。
トイレの環境を改善したり、夜寝る前にお散歩に連れ出しておしっこをさせたりしてみてくださいと。
ネットで検索したら、『避妊手術のときに尿道に傷が付いたりするからおねしょをするようになる』
のような記述を見たことがあったのでそれも聞いてみたところ、それは考えにくいとのこと。
「それならば、手術後に血尿が出たりすぐにおねしょの症状が出る」とのことでした。

う、うーん・・・。
とりあえず今以上に更にトイレ環境改善はしてみますが、
今も頑張っているだけにどうしようもないというのはちょっとショックで。

でも、とりあえず出来るところから頑張ります。
ふーちゃんのためだもんね。
[PR]
by ginfuu | 2012-04-11 16:45 | 膝蓋骨脱臼のこと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
わんこたちのこと
日々の暮らしのこと
膝蓋骨脱臼のこと
お知らせ


■ 膝蓋骨脱臼・前十字靭帯損傷
 の参考になったサイトさん。

gooペット 犬の脱臼について
gooペット 前十字靭帯断裂
やまぐちペットクリニックさん
 犬の膝蓋骨内方脱臼

やまぐちペットクリニックさん
 前十字靭帯断裂




■ 動物関連リンク

動物の愛護と適切な管理
日本獣医師会
日本愛玩動物協会
緊急災害時動物救援本部


■ おともだち

BLUES DAYS




■ おすすめ

皮膚によいよい
愛用シャンプー


関節サポートに
毎日2粒グルコサミン


がじがじ大好き
ささくれなくて安心


我が家のわん用
おもちゃ箱


たまにの手づくりごはん用食材
こちらで購入しています。








その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧